スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝班治療 その3☆

トランサミンの服用でだいぶ薄く、目立たなくなってきた私のほおの肝班。
でも素顔になるとうっすら、わかります。

今回は近所の皮膚科から、友人の教えてくれたクリニックに変えてみました。
友人はビタミンC注射もこちらでして頂いたそうです。
私は週に一度は通院できそうにないので、
ビタミンCは飲み薬にしていただきました。

初診診察代金が                1010円
トランサミン錠 28日分 
シーピー(ビタミンC)28日分
バナール(ビタミンE)28日分 合わせて薬代が 1100円
そしてそして、
自己負担だと聞いてドキドキしてしまったけれど、
ハイドロキノン2%クリーム(50g)が何と!! …300円!!!
合計で2410円ナリ☆
安いです!キャッ☆

$背筋をのばそ、キレイになろう☆
これから乾燥の季節、ハイドロキノン2%クリームをたっぷり使おう。うひょ~!

皮膚科のお医者さんは
「え、大したシミじゃないよ。もっと病気で困っている人がいるんだから」
と仰るドクターから、
親身にシミの悩みにのってくださるドクターまで様々なので
口コミ等で情報を仕入れてから受診することをお勧めしますバラ


スポンサーサイト

肝班治療・1ヶ月経過

早いもので皮膚科(も兼ねている内科の医院)で処方していただいた、
トランサミンとシナールを服用して1ヶ月になります。

今の所満足していますきらきら!!
飲み始めて10日頃から、全般的に薄くなり、
特に頬の真ん中に出てきた12平方ミリメートル位の肝班は、
輪郭がなくなり、あったのがわからないほど。
頬の目尻よりのものは薄くはなったけれど、ぼんやりと輪郭が残っているので、
もう少し様子を見ます。

トランサミンの効き目も感動ですが、
今一番みなさんにお話したいのは、シナール!!
このビタミン剤、いいです!はーと
今かなり多忙な生活を送っていて、お肌の手入れもままならないのですが、
睡眠時間が短くても、調子がいいんです。
それに、うまい!!(←決め手はこれかい!)
柑橘系の味が口の中で広がって、体の中にパワーがしみ渡っていく感じ。

トランサミンを飲み続けるのは、2ヶ月が限度なのだそうですが、
シナールだけは続けていきたいな~バラ


↓左が今惚れているシナール、右がトランサミン錠
$背筋をのばそ、キレイになろう☆

肝班できちゃいました!!その2

せっかくオシャレしても、顔にシミがあると少しテンションが下がります。
だって、汚れに見えてしまうのだもの。
今日は、先日電話で確認をとったクリニックに出向きました。

受診の後にすぐに用事があるので、お化粧をしていってもよいかも伺ったのですが、
先生…患部をじーーーっと見つめ、
一言「ジーッう~ん…少し黒いのかな。」
「先生!女性は必死で隠すんです、この範囲にあります。」
横にいる看護士さんはさすがに同じ女性なだけあって、うんうんと頷いてくれましたはーと

「う~ん、レーザー治療をしている先生を紹介しようか」
(/TДT)/
肝班にレーザーは却って悪化させてしまうんじゃないでしょうか~!
心の叫びをぐっと飲み込み、
「まず内服して効果をみてから考えようと思います」
とお願いしました。
ビタミンCをとおっしゃる先生に、
「トランサミンもお願いします」とリクエスト音符

処方していただいたトランサミンは1日750mg、トランシーノと同量です。
薬剤師さんによると皮膚科では1日1000mg処方することが多いとのことですが、
4週間分処方していただけたし、かなり満足です。

ちなみに掛かった費用は、
初診料 1,010円
薬代金  950円
計   1,960円!

お薬はトランサミンとシナール(ビタミン剤)、1ヶ月分です。
トランシーノはビタミンも含まれているそうなのでほぼ同じ内容です。
ドラッグストアでは定価で5.880円のトランシーノ、楽天では4,300円程で購入できるそうです。
皮膚科に行く時間のない方はポイントも付くしネット購入もいいかもしれません。

とりあえず2ヶ月間、トランサミン服用で頑張ってみますバラ



肝班できちゃいました!!

昨年の12月初旬からハイドロキノン5%クリームを試していたのですが、
そのレポの前に、自分的に大・ショッキングニュースが起こってしまいました!!
Σ(=°ω°=;ノ)ノ
ととと、トータルで約6センチ平方センチメートルのシミが出現!!

検索してみると典型的な蝶型の肝班のようです。
原因は…寝不足、ストレス、女性ホルモンの乱れ…思い当たるわ~(汗)
ビタミン摂取も忙しくてサボり気味だったし、
ハイドロキノンによる美白で今まで目立たなかったものが表に出てきたとも考えられるし…。

対策は内服が効くらしいので、楽天でトランシーノを購入するか、皮膚科を受信するかですね。
私は皮膚科を選びました。
早速、今朝かかりつけの内科に電話しました。
こちらの先生は皮膚科の資格もとってらして、家族のアトピーではそれはお世話になりました。

「いつもお世話になっております。
 あの、肝班の治療を保険診療で受け付けていただけますでしょうか?」

丁寧な物腰ながらがっつりストレートなのは、もはや崖っぷちな状態だからでしょうか。
Σ\( ̄ー ̄;)返事は快くオッケーでした。
では、明日行ってきます!バラ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。