スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取ってスッキリ、大きなほくろ

かなり以前の事ですが、私には首に大きなほくろがありました。
黒々、ぶっくり。縦6ミリ横4ミリの代物でした。
生まれつきのもので、子どもの頃から刺激しないように気を付けて生活していました。
それを、20代前半の時に形成外科で切除してもらいました。

確か…5ミリ以上のほくろは危険なので保険診療扱いになるとのことで、
腕の3ミリのほくろもついでに取ってもらって、当時5000円音譜程の出費ですみました。

場所が首筋なだけに、麻酔注射の際には、

(ひぃいいい~~~~~~~!!ヽ((◎д◎ ))ゝ)

という思いでしたが、
切除して、縫合してもらって、抜糸して…
3ヶ月もすればうすく茶色の痕が残っている程度で、
1年後にはもとあった場所も簡単にはわからなくなりました。
(若いから回復が速かったのでしょうか?)

メラノーマの不安もなくなり、
そして、印象もちがうんです!!
スッキリ、さわやか、清潔感。そんな感じでしょうか。

目立つ場所に大きなほくろのある方、自分からは見えない場所に大きなほくろのある方。
実は後者の方が、気付かないうちに他人の目に触れることが多いような気がします。
気になる方は一度、問い合わせてみたらいかがでしょうか。
私のお世話になった病院は美容形成外科ではなく、
でも縫い方が丁寧だと評判の形成外科でした。
「しばらく様子を見ましょう」と経過観察をすすめるお医者さんもいるかもしれませんので、
あらかじめ調べてからの受診をおすすめします。

そして、診察の際には、
「いつ大きくなるか不安なんです!!」(保険診療扱いにしてください!!)
とアピールしましょう。

その後の人生に絶対にプラスになりますよ!

(*^ー^)ノキラキラ





スポンサーサイト

初めまして

綺麗なもの、美しいものが好きです。
自分は自分の好きな物で出来ている、ならばもっとキレイになれるかも。
試行錯誤しながら美容全般について話したいと思います。
どうぞよろしくお願いしますニコニコ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。