スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『GANTZ PERFECT ANSWER』を観てきました!

映画「GANTZ PERFECT ANSWER」を観てきました。
以下、内容に触れますのでずうっとスクロールした部分に書きます。
まだ知りたくない方はどうぞ後日ご訪問くださいね。


* * * * * *




こちらです
↓  ↓  ↓  ↓  ↓








はい、始めます(^-^)/
↓  ↓  ↓  ↓  ↓




後編は映画オリジナルのストーリーだそうなので、
あらすじを知らない私はサスペンス感覚で前編とは違った意味でドキドキ汗
今回はりんかい線のホームのみならず、車内でのシーンもたくさんありました。
黒服星人との戦いは新田町行きの電車の中。
優先席のつり革の色が黄色ではなくスカイブルーな所がオシャレです。
で、この青と白を基調とした美しい車内で大量殺戮が始まってしまいます。
しかも、最後には70-000系車両が横まっぷたつに!(´□`。)

アクションはかなりがっしりと見所があります。
特に二宮君と黒服星人の戦いあたりは目が離せません。
いつもドラッグストアのチョコラBBコーナーで「疲れてちゃもったいないよ」
と癒してくれる二宮君とはひと味違います。
(妄想ではありません。看板のニノ君です。)
男は戦っている時が一番美しいのかもしれません。

手強い女子高生黒服星人と、山本(?)という女子高生同士が激しいアクションを繰り広げていました。
が、体のつくりが違うせいかやはり男性のアクションには敵わない感じがします。
それに、お嬢さん…黒パン見えてますよあんぐり

それから、私は銃器でダダダと撃ちまくるシーンは好きではありません。
映像的にはやはり、宙を飛んでほしいというか、
空中肉弾戦というのが観たいと思いました。 

多恵ちゃんがターゲットになったことによって、
玄野君はじめ多恵ちゃん守る派と、殺そうとする派に分かれます。
逃げている間に「僕が足止めしますから」と爽やかに言ってしまうのは、
白石隼也君が演じる桜井君でした。
いい人ですね(ノ_-。)
前作のGANTZの最後の辺りで登場した頃から私は目を付け…
いえ、素敵な方だと思っておりました。

一方、西君は仲間同士殺し合う図を見て口を歪ませて嗤ってます。
誰がこんなヤツ生き返らせたんだよー。
とはいえ本郷奏多君のなりきり西君の演技は素晴らしいです。

「貰った」ニヤリと笑って多恵ちゃんを斬りにかかるものの、
星人に一撃でやられる西君。
君、何の為に生き返ってきたんだよ。

完璧な答えかはわかりませんが、この映画の結末もいいと思いました。
まあ原作もまだ終わっていないんですが。
何気ない日常を過ごしていても、誰かの、何かのお陰で生かされている。
こういう感覚は大切にしたいと思います。

しかしひとつ許せない事が…
ラストで鈴木さんの勤めるコンビニにいちゃつきながら入っていったのは、
桜井君と、山本とかいう女子高生じゃないですか!
コラー、桜井君を撃ってたくせに!
それから気にも留めず、多恵ちゃんを狙いに走ってったくせにぃ!ヽ(`Д´)ノ

スポンサーサイト

コメント

1. 無題


観に行ったんだ~♪

私も行きたいけど、行けるか分からないな…
行けそうになかったら続き読ましてもらいまぁす☆
映画は、娘さんと行くの??

  • 2011/05/05 (Thu) 18:40
  • ともみ #79D/WHSg
  • URL
2. Re:無題


>ともちゃん♪
うん、ともちゃんの感想も教えてね!
映画は友達と行ったり、ふらり~とひとり映画する時もあるよ。
(*^o^*)

  • 2011/05/05 (Thu) 19:25
  • suseli #79D/WHSg
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。